小田内科医院
お電話でのお問い合わせ

時間外対応について

メニュー
ホーム
医院のご紹介
診療のご案内
小児科のご案内
時間外対応について
アクセス
ほっとカフェブログ
予約専用サイト
インフルエンザ専用サイト
おたふく風邪予防接種

photo

成田市夜間急病診療所について


当院の受付終了時刻は17:30となります。
それ以降は、成田市夜間急病診療所をご利用ください。

成田市夜間急病診療所は、保健福祉館敷地内にあります。
成田市赤坂1丁目3-1


大きな地図で見る

診療科目 診療日 診療日時
内科・小児科 毎日 19時〜23時
日曜日 10時〜17時・19時〜23時
外科・歯科 日曜日・祝日
10時〜17時

・利用される際には、あらかじめお電話(0476-27-1116)で症状を伝えてから受診して下さい。
・健康保険証を必ずご持参下さい。
・乳幼児医療費助成受給券をお持ちの方は持参して下さい。


印旛市郡小児初期急病診療所について


印旛市郡医師会でも小児初期急病診療所を開設しております。
対象:原則として15歳未満の子ども

住所:千葉県佐倉市江原台2-27健康管理センター内
電話:043-485-3355


大きな地図でみる

受付時間
診療科目 診療日 診療日時
小児科 月曜〜土曜 19時〜翌朝6時
日曜日・祝日 9時〜16時45分
19時〜翌朝6時
年末年始も含む

・必ず受診される前に一度お電話をしてください。
・保険証・乳児医療券を必ずご持参ください。
・お薬は原則として1日分になります。
・翌日かかりつけ医へ必ず受診して下さい。

詳しくは印旛市郡医師会ホームページをご覧ください。



小児の救急について


お子様が急に熱を出した、けいれんした、など、夜間や休日の受診をお考えの方へお知らせです。
お子様の状態により、すぐの受診をお勧めする場合と、必ずしも緊急とはいえない場合があります。

たとえばこのような場合があります。


image 熱が出てしまいました
お子様がぐったりして、水分が取れない。
おかしなこと言っていて様子がおかしい。    
生まれて3か月以内とまだ小さく、熱が出てから哺乳が出来ずに寝てばかりいる。
このような時は、脱水やせん妄・意識障害、重症感染症が隠れている可能性もあります。
早めの受診をお勧めします。
そうではなく、熱はあるものの会話もしっかりしていて、水分も取れている場合には、必ずしも緊急とはいえない場合が多いかと思います。
翌日かかりつけ医の診察を受けることをお勧めします。
image 咳が出ています
お子様の呼吸状態はどうですか?
咳で全く眠れない、顔色が悪い、ゼイイゼイ聞こえて胸がベコベコしている。
このような時は、早めの受診が必要です。
咳があっても、眠れる、会話もできる、食事も取れる状態であれば、緊急の受診ではなく、自宅での加湿などをしながら、翌日かかりつけ医を受診することで対応可能な場合が多いです。
image けいれんしてしまった!
けいれんははじめてですか?何分くらい続きましたか?今の意識はどうですか?
幼児では、急な発熱に頭がびっくりしてついていかず、けいれんしてしまう、熱性けいれんとよばれる状態になることがあります。
通常の熱性けいれんは数分以内です。数分を超えてけいれんが止まらないときはすぐに救急受診をしましょう。
けいれんが数分以内であり、その後意識の戻りも良く、安定しているようであれば、かかりつけ医の受診にて、今後の対応をご相談ください。

日本小児科学会より、こどもの救急時の受診のタイミング・自宅での対応の仕方などを説明したサイトがあります。ぜひご参考ください。

image

どうぞお気軽にお問い合わせください。

医療法人社団麗郷会
小田内科医院


〒286-0011
千葉県成田市玉造4-42-3
TEL:0476-28-2256
成田市の内科小児科医院です。
会社photo


このページのトップへ
ホーム医院のご紹介診療のご案内小児科のご案内時間外対応についてアクセスほっとカフェブログ
Copyright c 2009 Idaten Inc.All Rights Resaerved.